申請書・マニュアル

公開アドレス申請書

概要

生産工学部はネットワークセキュリティ対策のため,申請されたIPアドレスのみ学外に公開し,それ以外の全ての学外との通信を遮断しています。学内のサーバを学外に公開する,または学内から学外のサーバと通信したい場合は,公開アドレス申請書の提出が必要です。

対象者

日本大学生産工学部の専任教職員  ※学生は申請できません。

申請する必要がある通信例

  1. 学内に設置しているWeb, Mail, FTPなどのサーバを学外に公開する
  2. 学内から学外のコンピュータにリモートデスクトップ接続する

許可している通信(申請不要)

  1. Webサイトを閲覧する
  2. ファイルをダウンロードする
  3. SSLで暗号化したメールの送受信やリモート接続
  4. ※教職員が学外から学内PCを利用する際は,公開アドレスではなく,申請不要で安全なVPN接続をご利用ください。

注意事項

  1. 学外へ公開するサーバ/クライアントの運用の責任はすべて申請者が負うものとします。
  2. 「生産工学部ネットワーク利用要項」を遵守してください。
  3. 有効期間は当該年度末までです。次年度には再度申請する必要があります。

記入方法

  1. 押印は2箇所, 「学科・系主任/課長印」欄の所属調印と「氏名」欄の申請者印が必要です。所属長印は申請日の在職者にて押印願います。
  2. 「通信内容記入」欄は, ①学内および学外の対象となるIPアドレス, ②プロトコル(tcpやudp), ③通信ポート番号, ④通信の方向を必ず記入してください。ご不明な場合はITセンターにご連絡ください。
    記入例1) サーバPC名, サーバのIPアドレス, http, 80, tcp, IN<OUT, 研究室のWebサーバを学外に公開する
    記入例2) PC名, 接続先のIPアドレス, RDP, 3389, tcp, IN>OUT, 学外のWindowsサーバにリモートデスクトップ接続する
    通信の方向について: 
         IN<OUT 学内←学外, インターネットにサーバを公開する
         IN>OUT 学内→学外, 外部のサーバに接続する