タイトルバー

vi等のエディタを使用して設定ファイルを編集する
※GUIを使用して設定できません。コマンドを入力して設定します。

環境: OS: Raspbian GNU/Linux 8.0 (jessie)

記号説明:
--     ファイルの最初と最後を示します。入力しません。
学部ユーザID     ポータルサイトのID文字に置き換えます。
パスワード     ポータルサイトのパスワード文字に置き換えます。

(1) /etc/dhpcd.conf
記述しない(IPアドレスをDHCPにて受信するため)

(2) /etc/network/interfaces
--
source-directory /etc/network/interfaces.d

auto lo
iface lo inet loopback

iface eth0 inet manual

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
--

(3) /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
--
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=JP

network={
ssid="cit-airnet2"
key_mgmt=WPA-EAP
eap=PEAP
identity="学部ユーザID"
password="パスワード"
phase2="auth=MSCHAPV2"
}
--

設定の即時反映(動作確認)

sudo ifdown wlan0
sudo ifup wlan0

[cit-airnet2] が接続済みであることを確認

セキュリティを強化

※「wpa_supplicant.conf」ファイルをrootユーザのみ閲覧可能にファイルパーミッションを変更します。(ファイル中にパスワードが平文でかかれているためです。)

chmod 600 /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

無線LAN接続作業は完了です


上記手順で接続できない場合

上記をご確認の上接続できない場合は、ITセンター窓口(津田沼校舎24号館3階)にお越しください