サービス

無線LAN

概要

学内に持ち込んだノートPCやモバイル端末などを学内の無線LANアクセスポイントに接続して,学内LANやインターネットに接続できます。接続にはWi-Fi規格の無線LANに対応しているノートPCやモバイル端末が必要です。アクセスポイントは津田沼と実籾キャンパスとを合わせて300台以上あり,ほぼ全ての建物内で無線LANが使用できます。
※無線LANの利用可能場所はこちらの学内IT関連マップで確認できます。
※無線LANの動作状態や利用状況はこちらのシステムの状態の無線ネットワークや無線LANの利用状況で確認できます。

接続方法について

マニュアルの該当箇所をご覧ください。

無線LANの種類とアクセスポイントの仕様について

学内の無線LANは以下の7種類を用意しています。通常は cit-airnet2 をご利用ください。

SSID 対象 仕 様 認証方法 説 明
cit-airnet2 学生・教職員 WPA2(AES), 802.1X 学部ユーザID セキュリティが最も高いため,PCやモバイル端末はこちらを利用してください。
cit-airnet 学生・教職員 WEP, 802.1x 学部ユーザID こちらを使わず,セキュリティの高いcit-airnet2を利用してください。
cit-airnet-light 学生・教職員 WPA(TKIP), WPA2(AES), PSK, Web-Auth パスフレーズと学部ユーザID 802.1x認証に対応していない機器を接続する際にご利用ください。ただし接続の都度Webブラウザで認証が必要です。
cit-airnet-mobile 学生・教職員 WEP, PSK, MAC-Filtering パスフレーズとMACアドレス WEP暗号にしか対応していない古い端末用です。脆弱なため他人に覗かれたとしても構わない通信のみに用途を限定してください。ITセンター窓口での端末登録が必要です。
cit-visitor 訪問者 WPA(AES,TKIP), WPA2(AES), PSK パスフレーズ 訪問者用の臨時の無線LANです。依頼された時のみ提供します。
cit-airnet-free 誰でも - なし 学部が提供する情報のみ閲覧可能であり,インターネットへは接続できません。無線LAN接続前に接続方法を確認できます。
cit-airnet-sensor 環境計測装置等 WPA2(AES), PSK パスフレーズ 計測装置等のための専用無線LANです。

学内のアクセスポイントは以下の4種類あります。

製品 対応規格 通信速度 場 所
Cisco 3700 IEEE 802.11a/g/n/ac 最大1.3Gbps 津田沼1(2・3階)・31・32・38号館・部室棟・体育館2階
実籾シャワー棟
Cisco 2600 IEEE 802.11a/b/g/n 最大450Mbps 津田沼24(3階)号館
Cisco 1140 IEEE 802.11a/b/g/n 最大300Mbps 津田沼1(1・3階)・4・5(2・3階)・8(1・2階)・12・14・23(1〜5階)・24(2〜4階)・29・30・40・39号館・図書館(M2・2階)・体育館1階
実籾1(1・3・4階)・3(3・4階)号館
Cisco 1240 IEEE 802.11a/b/g 最大54Mbps 津田沼1(1・2階)・5(4階)・8(2階)・9・13・23(1階)・24(3階)・28・29・30・37号館・図書館(M2〜3階)・食堂棟
実籾1(1・2階)・2・3(1・2階)・4・5号館・食堂棟・新食堂棟