サービス

VPN接続

概要

VPN(Virtual Private Network)を利用すると,自宅などの学外から,学内のネットワークに安全(*)に接続できます。

  • 利用資格: 教職員
  • 必要な物: インターネット接続環境,パソコンまたはスマートフォン,専用ソフトウェア,学部ユーザID

*VPNは学外のコンピュータから学内LANまでのネットワーク通信を全て暗号化し,通信が第三者に盗聴されてもその内容(中身)を解読困難にすることで安全性を高めています。

  • VPN接続をすると何ができるの?
    1. 学部ユーザIDのパスワード変更や学内専用に公開されているWebページなど,学内LAN専用のネットワークサービスを学外からも利用できます。
    2. 研究室のコンピュータでssh,telnet,ftp,ファイル共有などのネットワークサービスを提供している場合,手続きなしで学外から利用できます(*)。
       *通常は公開アドレス申請書を提出して学部ファイアウォールの設定変更を依頼する必要があります。研究室で独自にアクセス制限をしている場合はこの限りではありません。

マニュアルについて

こちらのVPN接続マニュアルをご覧ください。